ハイキングクラブ  

令和元年度第8回ハイキングクラブ活動報告
与野七福神めぐり

東部OB会ハイキングクラブ
世  話 人 肥田  俊
担当幹事 幡谷 智光
 

 令和最初の七福神巡り、今回は近場でこじんまりとした「与野七福神」を例年通り、東部OB会内のオープン事業として1月7日(火)に老(9期生)若(小学2年生)男女13名の参加を得て実施。
 当日は心配された天候も、本人の都合で途中で引き返した
1名を除き全員が完歩し、家路につくまで持ち堪え、夢と希望の様々な願望をそれぞれの福神に託し、常日頃の慌ただしい日常を離れ、ゆったりとした健康ウォーキングとなった。

最後の氷川神社へは、20分ほど歩きました。<br /><br />あまり広くない道を車も人も自転車もというわけで、歩きづらい道です。
1番目の福禄寿(氷川神社)

 

与野七福神めぐりリンク集
さいたま観光国際協会:https://www.stib.jp/info/data/shichifuku.html

与野七福神巡り:地図とブログ
https://norikazu-miyao.com/?p=2640
https://iwalkedblog.com/?p=45597


与野七福神めぐり マップ

4番目の弁財天(御嶽神社)にて

 歩行参拝コースは埼京線・北与野駅を10時に出発する約2時間半のコース、
      北与野駅 ― 福禄寿(氷川神社)― 恵比寿(一山神社)―寿老人(天祖神社)― 弁財天(御嶽神社)― 
      大黒天(円乗院)― 布袋尊(円福寺)― 毘沙門天(鈴谷大堂)
と蔵造りの住宅が残る街並みの与野本通りと木々が残る与野公園界隈まで都会の喧騒を離れた静かなコース、最後の福神・毘沙門天で未成年者を除く完歩者全員にお祝いのお神酒を配り会としては散会となった。

 
3番目の与野公園にある寿老神(天視神社)での集合写真


天視神社の井戸


御神の大井戸


7番目の毘沙門天(鈴谷大堂)


完歩者にお神酒進呈

(後日談)
 今回の七福神巡り松の内の
7日に実施した割には静かだったが、与野七福神祭りは正月3が日が本番で大変賑わったとのこと、昨年度の古河七福神実施日は古河祭りの最中、混雑で廻り切れなかったことを思い出しています。

 また、今回の七福神実施に当たり幹事さんが綿密な計画を立て、おまけに思いお神酒を気付かないように持参、ほぼ時間通りに実施出来たことに感謝。

 最後に写真が都合でピンボケ(それでよかった人も)になった事にお詫び。

2020.1.11 記事 18期   肥田  俊 
専攻3期 幡谷 智光
編集   専科4期   中村  隆