映画…『太陽がいっぱい』

ホーム 掲載記事リスト 会報「彩央」リスト 投稿2021年度 下期 投稿2021年度 上期  投稿2020年度 下期 投稿2020年度 上期 2020年度〜以降 イベント 投稿 2019年度 下期 投稿 2019年度 上期 2019年度 イベント 投稿 2018年度 下期 投稿 2018年度 上期 2018年度イベント 投稿 2017年度 下期 投稿 2017年度 上期 投稿 2016年度 投稿 2015年度 以前 2017年度イベント 2016年度イベント 2015年度 イベント 2014年度イベント 2013年度イベント 2012年度 イベント 2011年度 以前イベント

ホーム
上へ
手仕事… 着物リホーム 9月
サイク… 吉見町/ 桜堤公園
映画…「プラトーン」小隊
パークG 熊谷さん優勝
サイク…会員の絵画鑑賞
手仕事…着物リホーム 8月
免許更新時 認知機能検査
自転車安全走行
映画…「ボディガード」
映画…『雨に唄えば』
「本3サロン会」に出前講座
手仕事… トートバック Part-2
パーク…:野口さん優勝
「ど根性ヒマワリ」咲く!
手仕事… トートバッグ制作
ゴルフ 優勝 佐野志摩子さん
映画… 「用心棒」/ミフネ
目黒雅叙園 「和キルト展」
サイク…「花菖蒲・ラベンダー」
手仕事… ポーチ制作
ボウリング大会 佐野優勝
サイク…「ホピー⇒バラ園」
パーク G :府川さん優勝
映画…『太陽がいっぱい』
映画…『タイタニック』
サイク…「騎西/玉敷神社」
手仕事…:発足3年目 総会
クラブ活動報告「映画を楽しむ会」−25

完全犯罪は成功するか? 『太陽がいっぱい』

本日の参加者一同

・ 日 時:
    2018(H30)年5月8日(火)10:00 〜12:10
・ 会 場:こうのすシネマ
  (エルミこうのすアネックスビル3階・4階)
・ 作 品:カラー/118分、
   フランス・イタリア公開1960年(昭和35年)
・ 参加者:10名
・ 昼 食:サイゼリヤ

 会場は、久しぶりに7割を超える観衆で埋まった。
 1958年前の映画なのに画面は鮮明で、ストーリーの展開に圧倒された。

 貧しい青年トム・リプリー(アラン・ドロン)は、富豪の友人フィリップを妬み、殺害計画を実行する。
 フィリップの女友達を仲たがいさせて一人にし、船上で殺して海へすてる。友人の莫大な財産を手に入れるために、パスポートを偽造し筆跡の練習を重ねて、トムはフィリップになり代わる完全犯罪を実行する。しかし、その計画を妨げる事態が次々に起こり、フィリップの身近な人をも殺すことになり、罪を重ねていく。
 舞台のローマやナポリの風景の中で、計画は成功するかに見えた。しかし、「太陽がいっぱい」といっ                               

サイゼリヤでの昼食会風景


昼食会風景-2

た、明るいトムの表情を一転させる出来事が起こった。フィリップの船が売られることになり、岸に引き上げると、船尾のワイヤーに繋がれたフィリップの死体が水面から姿を現したのである。なんとも皮肉な結末であった。
 アラン・ドロンの甘いマスクとかっこうの良さが、スクリーンいっぱいに溢れる映画であった。                                                           
*新入会員紹介 : 
 蓮田から来られた赤丸洋子さんは、たくさんの趣味をお持ちです。登山・歌唱・織物・卓球など、楽しく話をさせていただきました。歓迎のお相手で、昼食会が始まりました。                
                           (報告:瀬山宏昭、写真:熊谷康夫)
*私の感想を一言 :
 アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」。あの主題歌を聞くと、一瞬にして自分の青春時代が蘇ってきて、良かったですね。あの頃は、まさに“太陽がいっぱい”でした。
                                   (17期・熊谷康夫)
先頭に戻る