吹上パークゴルフ

ホーム 掲載記事リスト 会報「彩央」リスト 投稿2021年度 下期 投稿2021年度 上期  投稿2020年度 下期 投稿2020年度 上期 2020年度〜以降 イベント 投稿 2019年度 下期 投稿 2019年度 上期 2019年度 イベント 投稿 2018年度 下期 投稿 2018年度 上期 2018年度イベント 投稿 2017年度 下期 投稿 2017年度 上期 投稿 2016年度 投稿 2015年度 以前 2017年度イベント 2016年度イベント 2015年度 イベント 2014年度イベント 2013年度イベント 2012年度 イベント 2011年度 以前イベント

ホーム 上へ 北本ビオトープ見本園 新春うどん打ち大会 自然公園 で杭つくり 防災体験とコスモス摘み 吉見ゴルフ彩央会コンペ 吹上パークゴルフ ドングリ収集ネット設置 120801ホタル観賞 帰化植物シンジュ伐採 2012 一芸披露会 2012美術展 ウォーキング来歴 三ッ又沼外来植物抜取 高尾宮岡カナムグラ抜取 インデアカ 学習センター 2012年度総会
    「彩央会」パークゴルフの集い

空を見上げれば抜ける様な青空、緑の芝生は暖かな陽光で格好の日和)

      於: 鴻巣市吹上荒川総合運動公園内/パークゴルフ場 

 平成24(2012)年9月26日(水)午前8時40分、吹上駅南口に車を着けると既に実行委員/中村正武さんのこの日に満を持した笑顔がありました。

 パークゴルフとは一体何? 半信半疑で車を連ねてゴルフ場に到着してみると、そこには思っていたより広がりのある手入れの届いた芝生の大地が目に飛び込んできました。

 参加者21名を6組に編成し丁寧な説明を受けた後、各々管理所でヘッドが特大の貸しクラブとこれまた特大のボールを受取り、いざ出陣となったのです。兎も角、楽しいと前評判の高いパークゴルフを理解するには、眺めていないでやってみるにしかずとグリーンに繰り出しましたが、皆さん自信たっぷりの姿を見せられ、当方は正にまな板の鯉の心境でした。

 スタートに立っても、まだ特大のクラブで特大のボールを叩く気安さが有りましたが、始めてみるとこれが何と空振りばかり。ボールから眼を放すまいと、気持を入れ直したのはこの瞬間からになりました。
 ふと、近隣の組に目をやると、何とまあ、次々と小気味よい打撃音と共にボールが芝生を滑るように旗の下へ吸い寄せられていくのです。それを追い掛けるどの顔も、もう満足感で一杯、幸せ一杯の華やいだ会話が弾んでいるようでした。

 最初のコースの9ホールを超えた辺りから自分のプレイが気にならなくなり、伸び伸びとボールを追い掛けて、その魅力に引き入れられている自分に気が付くようになりました。絶好のお天気に見守られて身体も心も随分と軽やかになったのか、同じ組のメンバーと会話を楽しむようになりました。

 帰路、吹上駅に向かう通り沿いのお食事処で空腹のお腹を満たしましたが、そのうまかったこと、例えようもありませんでした。

(編集委員 追記)
 少人数(8名以下)なら予約不要   定休日【火】
 午前中は混むが、通年、平日の午後は空いている。
 500円  無料レンタルクラブあり  電話:090-5798-6678 

                               以上   

   【記事・写真:19期/栗田、 写真17期/熊谷】

 スタート 初体験の皆さん緊張の一瞬
プレイを楽しむ

休  憩
 

INのスタート

プレイ風景

吹上南口 駅前通り「魚七」で昼食
昼食会メンバー
先頭に戻る