120801ホタル観賞

ホーム 掲載記事リスト 会報「彩央」リスト 投稿2021年度 下期 投稿2021年度 上期  投稿2020年度 下期 投稿2020年度 上期 2020年度〜以降 イベント 投稿 2019年度 下期 投稿 2019年度 上期 2019年度 イベント 投稿 2018年度 下期 投稿 2018年度 上期 2018年度イベント 投稿 2017年度 下期 投稿 2017年度 上期 投稿 2016年度 投稿 2015年度 以前 2017年度イベント 2016年度イベント 2015年度 イベント 2014年度イベント 2013年度イベント 2012年度 イベント 2011年度 以前イベント

上へ 北本ビオトープ見本園 新春うどん打ち大会 自然公園 で杭つくり 防災体験とコスモス摘み 吉見ゴルフ彩央会コンペ 吹上パークゴルフ ドングリ収集ネット設置 120801ホタル観賞 帰化植物シンジュ伐採 2012 一芸披露会 2012美術展 ウォーキング来歴 三ッ又沼外来植物抜取 高尾宮岡カナムグラ抜取 インデアカ 学習センター 2012年度総会
 「北本自然観察公園」ホタル観賞会 ( 2012/8/1 実施)

暗闇を無数のホタルが飛び交う幻想世界
北本自然観察公園でのホタル観賞会に五十名余参加
 

 暑い日が続く中、8月1日の午後7時から北本自然観察公園で「彩央会」の夏の恒例行事となったホタル観賞会を開催した。夏の夜を家族と一緒に楽しもうと、50名余(昨年43名)の方が参加した。

 自然学習センター前で記念写真を撮り、熊谷さんからホタルの概要・形態・食性・発光などについて話があった。その後、懐中電灯で足元を照らしながらヘイケ蛍の生息地まで散策道を歩いて行く。まだ薄暮のため、ホタルは数匹しか見えなかった。ライトを消して待つこと十数分、辺りは暗闇となり、徐々にホタルの光が増え始めた。ホタルの飛び交う光景に、子供たちは楽しく声を張り上げていた。大人たちは、ほのかに優しい光が辺り一面にまたたく幻想の世界に、しばし引き込まれていた。

 今年はホタルの生息環境が良くなったのか、例年と比較して倍増していた。「来年もぜひ開催して!」という声が聞かれた。観賞を終えての帰り道、木々が途切れたところで夜空を見上げたら、満月が美しく輝き、華を添えてくれた。

                             (報告:社会活動部・金子 博

                  ページの先頭に戻る