令和元年度

5th さいたま国際マラソン ボランティア参加


ホーム クラブ活動 懇親活動 社会活動・ボランティア 広  報 お知らせ みんなの広場 活躍する会員 沿革 更新履歴
 5th さいたま国際マラソン ボランティア参加
4th さいたま国際マラソン ボランティア参加
老健あすか20周年記念ボランティア
H30年度 作品展示会の案内
2018年 テンションが上がる会 そば打ち
29年度〔第2回〕美術作品展示会
世界盆栽大会
H28研修会
ジェイコー納涼祭
そよ風
STT交流大会
ボランティア活動記
STT大会
見沼田圃クリーンウォーク
介護予防表彰
秋ヶ瀬清掃ボランティア
あすかボランティア
サンビュー納涼祭
STTボランティア
そよ風
あすか春の外出活動
大宮共立病院ボランティア
ハートランド東大宮
あすかの屋台村
見沼田圃クリーン作戦
H24秋ヶ瀬クリーン活動
あすか屋台ボランティア
買物食事ボランティア
第3回ボランティア発表会
サンビューコーラスボランティア
サンビュー納涼祭
認知症サポーター養成講座
みんなで歌おうクラブ
サンビュー埼玉ボランティア2
お花見会
折り紙講習会
あすか花見ボランティア
サンビュー埼玉ボランティア1
あすかボランティア活動
見沼田圃クリーン作戦
あすかボランティア活動
秋ヶ瀬クリーン作戦
介護研修会

 令和元年度


  
社会スポーツ文化部主催 ボランティア

      
『第5回 さいたま国際マラソン』

        
          
     活動報告


開催日:2019年 12月 日(日)


気温はマラソン向きで昨年ほどの風も無く、どちらかと言えば走り易い天候の下、今年も約1万6千人のランナーが武蔵野を駆け抜けました。
昨年のコース整理員のボランティアとは違い、今年はメイン会場(さいたまスーパーアリーナ)での荷物整理のボランティア活動になりました。昨年の様に冷たい風に曝される状況はありませんでしたが、陽が当たらず底冷えする会場内での活動になりました。
伊奈さいたま会のボランティアは総勢14名(15名の団体登録でしたが、1名がケガのため欠席)、6時30分にアリーナのE3ゲートに集合し、40分からエリアスタッフにより活動内容の説明がありました。
伊奈さいたま会は、手荷物預かり「Fブロック」の担当になり、アリーナのコミュニティーアリーナ内のBC西と言う区画で活動する事になりました。2名ずつに配置され、2名で約140個の手荷物を管理する事になりました。
8時過ぎから選手が手荷物を預けに現れ、8時半過ぎからピークになりました。手荷物袋に貼られているランナーのナンバーを確認すると同時に、「手荷物の中に貴重品が無い」事を確認してから預かります。預かった手荷物は、ほぼナンバー順に揃えて置きます。
9時過ぎに預かり作業が終えたら、次の作業は返却時に素早く手渡せる様に、手荷物をナンバー順に正確に並び揃える事です。この作業が終えてから、2交代で30分間の休憩があり、更に2交代で45分間の昼食時間がありました。

フルマラソンは招待選手と代表チャレンジャー選手が9時10分にスタート、他のランナーは9時40分スタートでした。全ランナーのシューズには、ICチップを取り付け、このチップにスタートとフィニッシュ時刻、折り返し点のチェックが自動記録されます。
12時近くになるとメインアリーナの方には速いランナーが戻り始めました。
13時半頃からコミュニティーアリーナ内の「Eブロック」のランナーが戻り始めました。
私達の「Fブロック」では、14時半頃からランナーが戻り始め、15時〜15時半頃がピークとなりました。ピーク時には、複数のランナーが同時に戻って来ましたので、返却する手荷物を取り違えない様にランナーゼッケンの確認に気を遣いました。ランナーの顔や首には汗が乾き、塩が付いている人も少なくありませんでした。

〔 アリーナで活動後に記念撮影 〕

ボランティアウェアを着こみキャップを被って、活動エリア「Fブロック」前にて記念集合写真

コミュニティーアリーナの様子 〕

預かり手荷物で埋め尽くされました 伊奈さいたま会の活動の様子

 

〔 メインアリーナの様子 〕

メインアリーナの手荷物預かり (台車はパンの移動)

メインアリーナに戻って来るランナー (赤ユニフォーム)

〔 コミュニティーアリーナに戻るランナーの様子 〕

疲れて会場に座り込むランナーも少なくありません

16時頃に「Fブロック」の最終ランナーが戻り、ボランティア活動は終了しました。実際に走っているランナーの姿を見られなかったのは残念でした。
昼食と1回の休憩時以外は立ち続けの活動で、足腰が疲れましたが、多くのランナーのお役になったと思う充実感で満足の一日でした。伊奈さいたま会の活動区域では、大会運営上の問題発生は無く、活動を無事に終える事が出来ました。
ボランティア活動参加の皆さん、お疲れ様でした。

 

(編集;T.HASEGAWA)

 


 5th さいたま国際マラソン ボランティア参加