平成30年度

4th さいたま国際マラソン ボランティア参加


ホーム クラブ活動 懇親活動 社会活動・ボランティア 広  報 お知らせ みんなの広場 活躍する会員 沿革 更新履歴
 4th さいたま国際マラソン ボランティア参加
老健あすか20周年記念ボランティア
H30年度 作品展示会の案内
2018年 テンションが上がる会 そば打ち
29年度〔第2回〕美術作品展示会
世界盆栽大会
H28研修会
ジェイコー納涼祭
そよ風
STT交流大会
ボランティア活動記
STT大会
見沼田圃クリーンウォーク
介護予防表彰
秋ヶ瀬清掃ボランティア
あすかボランティア
サンビュー納涼祭
STTボランティア
そよ風
あすか春の外出活動
大宮共立病院ボランティア
ハートランド東大宮
あすかの屋台村
見沼田圃クリーン作戦
H24秋ヶ瀬クリーン活動
あすか屋台ボランティア
買物食事ボランティア
第3回ボランティア発表会
サンビューコーラスボランティア
サンビュー納涼祭
認知症サポーター養成講座
みんなで歌おうクラブ
サンビュー埼玉ボランティア2
お花見会
折り紙講習会
あすか花見ボランティア
サンビュー埼玉ボランティア1
あすかボランティア活動
見沼田圃クリーン作戦
あすかボランティア活動
秋ヶ瀬クリーン作戦
介護研修会

 平成30年度


  
社会スポーツ文化部主催 ボランティア

      
『第4回 さいたま国際マラソン』

        
          
     活動報告


開催日:2018年 12月 日(日)


気温はマラソン向きでしたが、冷たい風が吹き、向かい風のコースでは少し走り難い天候の下、約1万6千人のランナーが武蔵野を駆け抜けました。
コース整理員のボランティアにとって日蔭では、寒さが堪える1日でした。
伊奈さいたま会のボランティアは総勢30名、8時45分に埼京線北与野駅の改札前に集合。8時50分から駅前広場で、ボランティア事務局ブロック担当の飯田さんから、コース整理員ボランティア活動の内容説明を受けました。
活動場所は、北与野駅からさいたまスーパーアリーナに続く「中央ブロック」と言われる内の「中央6」と呼ばれる区域で、ゴールから手前約450m区間でした。
正に各ランナーが本当に最後の力を振り絞りラストスパートする区間であり、コース整理員として責任の重い担当です。 飯田さんから配置場所の指示があり、各自は指定された配置場所にペアーで張り付きました。

このブロックでは10時半頃から順次に交通規制が始まり、所定の場所にカラーコーンを設置して規制をしました。
11時30分過ぎに、最初の女子招待外人ランナー2人(ゴサ選手とハブテゲブレル選手)が競って現れました。
その後は招待ランナー(キベト選手)が、そして日本人トップの選手(今田選手)が続きました。
13時頃から一般ランナーが続々と通過し、最後は15時40分でタイムアウト。完走記録を目指し力走する多数のランナーの姿が見られました。

15時50分頃に規制解除の指示が出て、カラーコーン等を片付けて、16時過ぎに飯田さんからお礼の挨拶があって解散になりました。 7時間強のボランティア活動で、寒い1日でした。

〔 北与野に集合 〕

北与野駅 改札前に集合 ブロック担当の飯田さんから活動の説明を受ける

ボランティアウェアを着こみキャップを被って、活動前の記念集合写真

〔 コース整理の配置にて活動開始 〕

17号からスーパーアリーナへの最後のコーナー ゴールまで150m

ゴールまで100m

 

〔 力走するランナー 〕

白バイの先導に続いて2位のハブテゲブレル選手と1位のゴサ選手の競り合い

通過時間は2時間24分35秒 3位のキベト選手

日本選手トップの前にテレビカメラ車 日本選手トップ(全体4位)の今田選手

日本選手2位(全体5位)の清田選手 日本選手3位(全体6位)の床呂選手

日本選手4位(全体7位)の下門選手《埼玉陸協》 日本選手5位(全体8位)の吉冨選手

〔 活動中の皆さん 〕

コース整理員の活動は、交替で昼食を取ったり小休止をして続けられました。 活動中は冷たい風の中、立ちっぱなしです。

大応援団を繰り出していた「りそなグループ」に割って入った「伊奈さいたま会」の応援横断幕

北与野駅脇の17号交差点 ゴールまで150m

スーパーアリーナのゴール(FINISH)

ゴール手前でブラスバンドの演奏 ゴール手前、14時30分頃

17号からスーパーアリーナへの最後のコーナー 最後のコーナーに向かう選手

最後のコーナーに向かう選手 最後のコーナーに向かう選手

埼京線の高架下 埼京線の高架下

北与野駅脇の17号 北与野駅脇の17号

北与野駅脇の17号 北与野駅脇の17号

〔 フィナーレ 〕

時刻は15時35分 いよいよレース終了5分前、激励のコールを送る沿道からの応援

15時40分でレースはタイムアウトになり終了しました。
伊奈さいたま会の活動区域では、大会運営上の問題発生は無く、活動を無事に終える事が出来ました。
ボランティア活動参加の皆さん、お疲れ様でした。

 

(編集;T.HASEGAWA)

 


 4th さいたま国際マラソン ボランティア参加