学園HP

校歌

専科HP


専科一期の会
ホーム 校友会 みんなの広場 クラブ活動 アーカイブ 

 

今年も東日本大震災で被災された方々を支援していきましょう

 


就任のご挨拶

                                                        専科一期の会会長 瀧澤 正高   

 会員の皆様には昨今の厳しい情勢の中、如何お過ごしですか。                             ★世界に蔓延した新型コロナウィルスの感染拡大や原油価格の急落で株式市場は大幅な値下がりをしています。国内では一斉休校やイベントの自粛要請で経済に深刻な影響を及ぼしています。温暖化による気象状況の悪化も台風の強大化、豪雨災害は毎年発生しています。私たちの住む環境は年々厳しくなっていて、早急に手を打たなければ手遅れになりそうです。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリさん(17歳)のような若い人が声を上げて環境問題の解決を訴えています。一人一人が環境問題に関心を持つことが必要と思います。子や孫世代に先送りをしてはいけないと思います。                                                   ★今年は東京オリンピック開催の年ですが、新型コロナウィルスの感染拡大で無事に開催されるか、心配になって来ました。新型肺炎の早期、終息を祈ります。彩の国いきがい大学がこの春生まれ変わります。「埼玉未来大学」になります。他の校友会が解散するなか、専科1期は荒波にも負けず、継続出来たことは皆様のご協力と広報担当の岡村さんご尽力のおかげと思っています。活動の記録は「専科1期の会ホームページ」を見れば各行事、ボランティア活動、クラブ活動の内容が見られます。他の校友会ホームページより内容が充実しています。                                                  ★私事ですが、18年前に心臓手術(弁置換)で九死に一生を得て、2年前に介護ストレスで胃潰瘍を起こしで1リットル出血して重度貧血で20日間入院し、2度の危機を乗り越えました。今年の1月に腰部脊柱管狭窄症と診断され現在も治療中です。皆様にご迷惑をお掛けしています。母(96歳)は認知症で特別養護老人ホームに入所し、父(96歳)は圧迫骨折と腎機能低下で入院中です。古稀の老老介護で何とか頑張っています。このような状況の私ですが、大森さんはじめまちづくりの皆さんのご支援をいただきながら会長の責務を果たして行きたいと思いますので宜しくお願い致します。                        ★校友会活動の目標であった今年の東京オリンピックまで継続し、「専科1期の会12年間にわたる踏み跡」を発刊する為、最後に会員の皆様に思い出を書いて頂きます。その節は宜しくお願い致します。                 最後になりましたが、皆様の健康とご活躍をお祈りいたします。

 

役員の紹介


2020年度専科一期の会会員参加・年間事業案内2019年度実施分実施済・下線クリック)
4月3日×第10回定期総会等大宮シーノコロナウイルス感染防止の為中止●書面総会に変更 10月27日●郷土の会オープン事業浮きうきフェスタ  
5月27日コロナ関係情報(2/17〜5/27) 11月9日●第10回ボランティア活動発表会
月1日2020年度専科一期の会会報第1号発行 11月25日まちづくりオープン事業
  12月18日●第2回公開学習会大宮ソニック
  1月1日2019年度専科一期の会会報第2号発行
月3日●健康コースクラス会(はとバス観光 1月6日●郷土の会オープン事業谷中七福神めぐり
6月24日●まちづくりコース企画事業豊洲市場 3月3日役員会県民活動センター
7月16日●第1回公開学習会大宮ソニック 3月7日×郷土企画大谷石資料館等コロナウイルス感染防止のため中止
8月6日郷土の会オープン事業 自然教育園〜港区立郷土歴史館 3月31日×郷土の会オープン青毛堀花見会
コロナウイルス感染防止のため中止
8月8日●健康コースクラス会(暑気払い) 4月3日×第10回定期総会等大宮シーノコロナウイルス感染防止の為中止・書面総会に変更
10月18日●健康コース企画事業 一年間お疲れ様でした
   

今月のトピックス

俳句ゆめクラブ活動報告121

 

俳句遊クラブ活動報告114

令和2年度専科1期の会会報第一号

コロナ関係情報(2/17〜5/27)

4/17埼玉県大野知事の4つのお願い

第10回専科一期の会定期総会(書面総会)

郷土の会企画事業宇都宮・大谷石資料館等(2020.3/7)

新型コロナウイルス感染防止のため中止します

令和元年度専科合同グラウンドゴルフ第6回月例会

2020/2/28=6名参加 2位久保田、3位小金澤、4位大島、6位内田、11位蔦川、13位大森

 

手話ダンス同好会だより102号

(2/18 りふれ宮原=4名参加)

 

俳句遊クラブ活動報告109

 

谷中七福神めぐり実施報告

(1/6=14名)

ここをクリック

 

まちづくりコースオープン事業

(11/25=両国界隈10名参加)

ここをクリック        俳句クリック

郷土コースオーブン事業

浮きウキフェスタ2019

(10/27=行幸湖)





bここをクリック

 

 

健康づくりコース企画事業

(10/18石坂産業工場見学=12名参加)

ここをクリック

健康づくりコースの暑気払い

(8/8健康コース暑気払い=13名参加)

クリック

国立科学博物館付属自然教育園〜港区立郷土歴史館

(8/6郷土の会オープン事業=4名参加)

クリック

 

まちづくりコース企画事業(6/24豊洲市場=11名参加・撮影者岡村)

                        ここをクリック          豊洲市場見学風景

健康コースクラス会(6/3はとバス観光13名参加)

ここをクリック

 

★一期の会
R2校友会ニュース5月(R2.6/1)
2020年度専科一期の会会報第1号R2.5.28)
R2校友会ニュース4月(R2.5/3)
R2校友会ニュース3月(R2.4/1)
第10回専科1期の会定期総会(書面総会)(R2.3/27)
役員会県民活動センター(R2.3/3)
R2校友会ニュース2月(R2.3/1)
R2校友会ニュース1月(R2.2/1)
第10回専科1期の会定期総会のご案内(R2.1/15)
郷土の会オープン事業谷中七福神めぐり(R2.1/6)
R1校友会ニュース12月(R2.1/1)
専科1期の会だより第2号(R2.1/1)
谷中七福神めぐり(R2.1/6)
郷土の会企画事業大谷石資料館等(R2.3/7)
R1校友会ニュース11月(R1.12.3)
まちづくりコースオープン事業(R1.11.25)
R1校友会ニュース10月(R1.11.2)
郷土の会オープン事業浮きうきフェスタ(R1.10.27)
健康コース企画事業(R1.10.18)
まちづくりコースオープン事業(R1.10.6)
R1校友会ニュース9月(R1.10.1)
郷土の会オープン事業浮きうきフェスティバル(R1.9.6)
R1校友会ニュース8月(R1.9.1)
健康コースクラス会(暑気払い)(R1.8.6)
郷土の会オープン事業 自然教育園〜港区立郷土歴史館(R1.8.6)
R1校友会ニュース7月(R1.8.3)
郷土の会オープン事業(R1.7.5)
R1校友会ニュース6月(R1.7.1)
まちづくりコース企画事業豊洲市場(R1.6.24)
健康コース企画事業(R1.6.9)
健康コースクラス会(はとバス観光)報告(R1.6.3)
R1校友会ニュース5月(R1.6.1)
郷土の会オープン事業 明治神宮新宿御苑(R1.5.25)
まちづくりコース企画事業(R1.5.5)
郷土の会オープン事業(R1.5.3)
2019年度専科一期の会だより第1号(H31.4.30)
31校友会ニュース4月(H31.4.30)
第9回定期総会 議案書 総会報告(H31.4.10)
31校友会ニュース3月(H31.4.1)
★みんなの広場
日本は他の国と違う理由で医療体制がかなり危ない
  
(R2.6.30)
専門家会議が解散するまで(R2.6.30)
インフルエンザ予防がコロナ対策(R2.6.30)
東京の感染続く第2波でないと都知事(R2.6.28)
日本のコロ対策の失敗(R2.6.28)
コロナ対策事業を食い物にする(R2.6.28)
小池氏「第2波ではない」 警戒の中、コロナとの共存へ
 
(R2.6.26)
コロナ2波は必ず来る(R2.6.26)
コロナ2波より怖い東京直下型地震(R2.6.26)
コロナに感染しにくいアジア人(R2.6.24)
大阪府のコロナ対応(R2.6.24)
ピンハネ国家の日本の現実(R2.6.24)
茨城県内医療機関第二波に向け対策強化(R2.6.22)
緊急事態宣言中安倍首相と何もしていない(R2.6.22)
危機下では安倍首相に任せられない(R2.6.22)
安倍首相にもう「うんざり」(R2.6.21)