会則 愛の会総会 愛の会会報 愛の会事業活動TOP 居住地域別活動 愛の会クラブ活動 愛の会会員の広場TOP いきがい伊奈学園 イナ・ヴォイス

29年三ツ又沼環境整備活動

ホーム
上へ
29年三ツ又沼環境整備活動
第2回ボウリング大会29年6月6日
29年上平事業所夏祭り支援
29年大石事業所夏祭り支援
29年度夏期懇親会
29年度ふれあい広場支援活動
第18回作品展(29年10月)
29年県活フェスタ支援
29年グラウンドゴルフ大会
29年丸山公園清掃
愛の会30年新年会
料理教室(30年2月15日)
30年植樹見守り

三ツ又沼ビオトープ自然環境整備ボランティア活動

 前日の長雨も上がり、平成29年5月14日(日)うす曇りの中、三つ又沼ビオトープ自然環境整備ボランティア活動に24名が参加してくださいました。他に上尾市広報5月号を見て参加された親子連れなど10名程度の一般参加もあり、賑やかなスタートになりました。9時「NPO法人荒川の自然を守る会」の菅間代表より、今年は120年に一度と言われる「破竹の花」が咲いている。私たちも二度と経験できない、学術的にも貴重な資料で研究者にも調査をお願いしたい。そこで先ずは守る会の案内で参加者全員ビオトープ一帯の観察会と小さい毛バリ程の竹の花を見学し、その後竹の切り出し組と野草除去組に分かれ作業を始めました。青竹・枯竹入り混じる竹藪を根気よく1本1本切り出し、汗をびっしょり掻きながらも皆さんテキパキと作業されていました。所々に小さな筍もあり、鋸をショベルに代えての筍取りも今年は少なく、また桑の実はまだ青々と収穫は1か月先とのことお土産成果は少し残念な結果でした。約1時間半で作業を終え11時過ぎに駐車場で2組合流し、記念撮影に納まりました。最後に中条会長より、皆様への労いと荒川の自然を守る活動に少しでも貢献すべく“来年も頑張ろう”との力強い挨拶で無事散会しました。 (文・蔦川、写真・瀧澤)

三ツ叉沼ビオトープ案内板 今回参加の愛の会皆様 沼の枯竹の風景
作業風景 破竹の花 竹の切り出し
下記記念写真をクリックすると拡大されます
 

All right reserved by ******* Ⓡ2009

このWebの不具合を見つけられた方はウェブ管理者へご一報ください