会則 愛の会総会 愛の会会報 愛の会事業活動TOP 居住地域別活動 愛の会クラブ活動 愛の会会員の広場TOP いきがい伊奈学園 イナ・ヴォイス

とちぎ蔵の街散策

ホーム
上へ
28年三ツ又沼環境整備活動
第1回ボウリング大会28年6月
28年上平事業所夏祭り支援
28年大石事業所夏夏祭り支援
28年度夏季懇親会
とちぎ蔵の街散策
第17回作品展(28年10月)
28年県活フェスタ支援
28年グラウンドゴルフ大会
28年丸山公園清掃
愛の会29年新年会
料理教室(29年2月16日)
29年植樹見守り

ぶらり・のんびり下野をウォーキング

10月25日、明治時代の栃木県庁所在地、栃木市の蔵の街に34名で行ってきました。大宮駅9番ホームに午前8時40分に集合し、栗橋まで宇都宮線、栗橋からは東武線に乗換え、約1時間半で栃木駅に着きました。栃木駅には真っ赤なジャンパーを着たボランティアガイド4名がお待ちになりここから4班に別れ、軽く屈伸運動後いよいよぶらり・のんびり散策がスタートしました。初めに、巴波公園内にある「呆けよけ、下よけ、癌もよけ、ぴんぴんコロリ」の庚申様に立ち寄り、次に宿場町(日光例幣使街道)を通り、江戸との河川舟運による農産物の積み出し地として栄えた巴波川沿いを散策、途中、文化庁有形文化財、横山郷土館(銀行と麻問屋)を通り市役所へ。市役所4階では喜多川歌麿の作品(無料展示)を鑑賞、その後蔵の街美術館前で記念撮影し、約2時間の散策後、お楽しみの昼食時間になりました。午後からは遊覧船に乗る人、横山郷土館に入館する人、物産展で土産物を買う人等、自由行動にし、午後2時に栃木駅に集まり帰路に着きました。蔵の街は「小京都」「小江戸」とも呼ばれており、独特の風情を感じさせる街に参加者は大満足でした。地元ボラガイド、参加者皆さんのご協力により、お陰さまで無事終了し、楽しい思い出に残る散策でした。(記事:渡辺 写真:瀧澤)

 栃木駅前でボランティアガイドさんの説明            蔵の街遊歩道           巴波川沿いを散策 
      ぴんぴんコロリの庚申様            蔵の街遊覧船       巴波川沿いの豪商の白壁土蔵 
       巴波の鯰 鯰の恩返し  s   喜多川歌麿作品鑑賞(市役所)            花魁道中の川下り
   
          とちぎ歌麿館         4班に分かれて散策               横山郷土館 
     横山郷土館のゲストハウス        横山郷土館の吊るし雛          横山郷土館の日本庭園 
 
                                           蔵の街美術館前で記念撮影                       
 

All right reserved by ******* Ⓡ2009

このWebの不具合を見つけられた方はウェブ管理者へご一報ください