ホーム お知らせ 親善一泊大会 勉強会大会 2020年総会 令和2年囲碁大会 H29リーグ戦終幕 ボランティア活動 今月の棋譜

29年度彩の国いきいきフェスティバル
よその囲碁部拝見
職員の囲碁入門教室
福祉施設「はるぱてお」で囲碁
伊奈学園囲碁部をお手伝い
小針北小囲碁クラブ
小学校クラブ活動の囲碁指導
H30夏休み囲碁教室
夏休み囲碁教室
冬休み囲碁教室
専科5期も大詰め
専科5期囲碁クラブをサポート
介護施設でも囲碁
新規ボンティア
 

 

 

大宮東小学校・学童保育所

平成30年「夏休み囲碁教室」

kouminkan

1.会場さいたま市大宮東公民館

     大宮市堀の内町3-140               Tel048(643)2391

2.参加児童7月30日()1年生20

                       31日()1年生15名、2年生以上20

3.ボランテイア者(敬称略)いきがい大学囲碁同好会

   (1日目)30日 石川政夫、阿部忠男、皆元、管松見、荒井博5

   (2日目)31 石川政夫、阿部忠男、荒木壽美雄、代田正、荒井博5名

4.進め方   (1)囲碁のお話し1310分〜30

   (1日目)(2)練習問題・・白石を取る1340分〜1410

                 (3)囲碁入門講座1〜61420分〜1540

kouza1
一日目入門指導開始
5 4 3
石川さん手作り教材 学童に元気をもらって

   (2日目)(1)映像による囲碁のお話し(新木)1310分〜50

                 (2)上達ドリル入門7〜12(石川)14時〜50

                 (3)石取りゲーム ボランテイアの方及び保育所の職員

01 02 03
二日目入門指導開始 新木さんの指導風景 緊張気味の学童たち

子供たちは、最初はおとなしく講師の話を聞いています。当然、ドリルの問題を解決する方法も聞いています。そしてさらに、自分で次のドリルの問題を解決したり、その解決した答えを講師に促されて前に出て説明をしたりする子も出ます。さらに緊張が取れ、ドリルの問題も次々に解決していく子も出ます。最初の緊張が緩み、子供たちの中には騒がしいさも出てきます。

2日目の「映像による囲碁のお話し」(新木氏の説明)は、子供たちは目を輝かして見入っていた。その話にも耳をこらして子供たちは聞いていた。

石取りゲームは、その要領が十分に理解されずに石を並べているようだった。

記事:荒井さん          写真:石川さん、荒井さん、K

 

このWebの不具合を見つけられた場合はいきがい囲碁同好会へご一報ください